2022/12/19
キャンセル待ち! ku:yaサロンの第12回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・トゥバの伝統的な3つの弦楽器イギル(二弦)・ドシプルール(三弦)・ブザーンチ(四弦)奏者であり、ホーメイ歌手の鎌田英嗣(かまだえいじ)さん。 南シベリアにあるトゥバ共和国は、巨大な針葉樹林帯の森や、砂漠、ステップ草原など、さまざまな自然が広がる国です。...

2022/11/22
キャンセル待ち! ku:yaサロンの第11回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・ イラン・ペルシア古典音楽、サントゥール演奏家の岩崎和音・KAZUNE IWASAKIさん。 サントゥールは、主にクルミの木で作られる、イラン・ペルシアの打弦楽器。紀元前7世紀の古代メソポタミア遺跡のレリーフに最古の資料が見い出されるとか。...

2022/11/07
キャンセル待ち! ku:yaサロンの第10回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・ タブラ奏者の指原一登さん。 タブラは、太鼓の一種で主に北インドの伝統音楽の中で発展してきましたが、今日では、さまざまな音楽や映画やアニメ、ゲームなどの音源の中にタブラの音が見出せるほどポピュラーな楽器になっているそうです。...

2022/11/07
満席御礼! ku:yaサロンの第9回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・ジプシー・ジャズ・ギターの手島大輔さん。 ジプシージャズは、パリ発祥。ジプシー(ロマ)の伝統音楽とジャズを融合した軽快な音楽。 軽快なリズムギターのカッティングや超絶速弾きのソロギターが特徴的です。...

2022/08/22
満席御礼! 新しいものを創り出し続けているクリエイターであり、 GIZAゴング・パフォーマーの金崎敬江さんによる「ゴング・ヒーリング」体験会を行います。 Gong(ゴング)は、金属製のフラットな円盤状の楽器。 東洋を中心に古くから儀式や宗教的な行事に使用されてきた道具です。...

2022/07/07
2023年4月に開催延期 ku:yaサロンの第8回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」は・・・ トゥバの伝統的な弦楽器とホーメイの予定だったのですが、ゲスト予定の方が高熱に・・・ということで急遽、単なるご飯会に変更。 南シベリアにあるトゥバ共和国の楽器と唄の予定だったので、用意したのは、ロシアのエッセンスを入れた品々。...

2022/07/07
満席御礼! ku:yaサロンの第7回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」の ゲストは・・・インディアンフルート奏者のgaine(ガイネ)さん。 インディアン・フルートは、ネイティブアメリカン(北米インディアン)の縦笛。自然と共に生きてきたネイティブアメリカンたちのスピリットがそのまま込められたかのようなその音色は、人の心を癒し、深く心の奥にに共鳴します。...

2022/05/31
満席御礼! クリスタルボウルは水晶を一度粉砕し砂状にし、超高温で溶かし専門の窯入れで焼き上げます。 形状は料理に使うボウルのようにすり鉢状。水晶でできた倍音楽器です。 その透明感の高い響きは精神の緊張を和らげ深い意識の状態に導いてくれます。音を聴き、心身がゆるむと瞑想したのと同じ脳波状態になります。...

2022/05/17
満席御礼!  ku:yaサロンの第6回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・カヌーン奏者の鈴木未知子さん。 カーヌーンは中東に、とても古くから存在する伝統的な撥弦楽器。 台形の箱に多数の弦が張り巡らされていて、それを日本の琴のようにつまびいて演奏します。 「微分音」と呼ばれる西洋の音階では表すことのできない微細な音程を操り、...

2022/04/08
満席御礼!  ku:yaサロンの第5回「slowdiet民族音楽と食の夕べ」のゲストは・・・ジャンベ奏者の岩原大輔さん。 ジャンベは、西アフリカの伝統的な打楽器。 一本の木をくり抜いた胴に、山羊皮などを張った太鼓です。 素手で叩くだけで、低音から高音まで、幅広い音色をたたき分け、共鳴して、豊かな世界観が広がります。...

さらに表示する